うつ病治療には早期休養を

うつ病に一番効果があるのは、早期休養です 会社勤めの場合は、長期休職、あるいは辞職して、休養を取るようにしましょう。

会社を辞めてまで?と思われる方もおられるかもしれませんが、うつ病の原因が仕事上のストレスであれば、いったんその場から離れないと回復はなかなか難しいからです。

仕事のことよりも自分の体のことを優先するようにしましょう。

特に生真面目な方がうつ病になりやすいので、会社人間のようになっている方は、早期休養が必要です。

というのは、会社人間というのは、会社に依存している状態のことで、会社に認めてもらえないと、人間失格のような感情になってしまうからです。

それが自分で自分を追いつめていってしまって、うつ病になってしまうケースが多いようです。

それでまずその場を離れて、そして会社人間になるのをやめて、会社からの評価よりも、自分の人生を楽しんで歩めるような、そういう人間になれるようにしましょう。
うつ病について | TMSによるうつ病治療なら新宿メンタルクリニック

  • Posted on 2. 10月 2013
  • Written by blogger
コメントは受け付けていません。

Comments are closed.